抜いても抜いてもムダ毛が減らない地獄!

ムダ毛を抜く作業と言うのは何でこんなに大変なのでしょう。
抜いても抜いてもムダ毛が無くならなくて、気が遠くなりそうになります。
私のムダ毛は他の子と比べ物にならないくらいに多いです。
そのせいかムダ毛を剃るならともかく、抜くとなると相当すごい労働で、何とも大変なのです。
抜かないといけないと思うと、毎回憂鬱になります。
抜いても抜いてもムダ毛が減らない地獄!
抜かなかったらいいと考えた人もいますよね?
でもムダ毛が多いとカミソリだけでの処理ではきっちりムダ毛が処理されず毛穴に残ってしまうのです。
そうなるとブツブツしてしまって毛穴が目立ちます。
このせいでムダ毛を処理してもあまりその意味がなくて、ムダ毛を抜くしかないのです。
せっかく処理しても毛穴に残ってしまったら意外と目立ちますからね。

だから必死でムダ毛を抜くのですが、この抜いても抜いてもムダ毛が減らない感じは私にとって地獄です。
「どんなに時間がかかるのよ!」と投げ出したくなってしまいます。
ムダ毛は私にとってすごく鬱陶しいものなのです。
抜いても全然ムダ毛の処理が進まないと腹が立ってきます。

毛抜きを利用したムダ毛の処理が嫌いなのはこのように殺伐とした気持ちになってしまうからです。
ムダ毛があると無駄に怒りっぽくなってしまって、ストレスを感じるのが困るところです。
ムダ毛の処理をするときはいつもピリピリしていて機嫌が悪いです。
でもそれもこの地獄を思えば仕方ないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です